キャンプの料理を皆で楽しむ!コールマン413HツーバーナーをスノーピークIGTシステムで使いたい!

燃料を統一すると荷物が減るとよく言いますが、実際、どうでしょう?
車に詰め込む分にはそれほど気にしなくてもいい気がしている最近ですが、
ちょっと前まではどうしてもガソリンに統一したい!という願望にかられて
いましたw

そこで問題になってくるのが、二口のガソリンバーナーって通常
手に入るプロダクトはコールマンの413Hしかないんですよねぇ。

丁度、この時期スノーピークのIGTが楽しくてしかたない時期だったので
どうしても413HをIGTにセットしたくて色々方法を探していたら、
面白いものを見つけたので紹介します。

なぜIGTにインストールしたかったか

家族でキャンプするならやっぱりバーナーは2口あった方が便利なので

今まではこのキッチンスタンド使っていたんですが、どうもワタクシ一人が
すこし離れた所で調理して出来たらダイニングスペースに持っていくという
正しい意味でもバーベキュースタイルをしていたんですが、、、
どうしても、 召使い感が発生してしまい、どうにかダイニングスペースで
みんなと話をしながら調理したかったのです。

解決してくれたのが遊び舎工房さん

遊び屋弘法山HP

あそび屋工房とは

こだわりのオリジナルキャンプ用品を企画設計する、ワンランク上の
キャンプを提案していただける工房さんです。
組長の佐野さんがユーザーの要望を直接聞いてくれて、オーダーメイド、
カスタムメイドでほしい商品を設計、製造してくれます。

コールマン H413 ・IGT ビルトイン用ボディ【レビュー】

早速レビューしていきたいと思います

オリジナルのブリキ的な(良い意味で)ボディとうって代わりステンレスの
重厚ボディ

五徳を外すとこんな感じです。

専用の蓋もついています。これはIGTに入れたとき天板としても使えます

IGTのロングにセットしてみました。先程触れたように、蓋は天板として
活用できます。まるで純正のような収まり具合。初めてセットしたときは
ちょっと感動しました。

バーナーを一つしか使わないときはこのように閉じると、
作業に十分なキッチンスペースになります。

点火の様子。ガソリンはやはり、気温に関係なく高火力なので
これからの季節心強い。
ランタンもガソリンなのでどうしてもバーナーもガソリンにしたかったのです。

極厚鉄板を使ってお好み焼きやもんじゃ焼きもたのしめます。

注意点

最高のビルトインキットです、おそらく市販品でIGTに413Hをインストール
するのにこれ以上の製品はないと思います。
しかし、他社製品の移植なのですこし気になるところもあります。

工具が必要

これは製品の問題ではないのですが、あまり一般的ではない工具が必要です。

手持ちの413Hを自分で移植する必要があります。

遊び家工房HP

難しいことはないのですがちょっとだけ厄介なことが、

この穴の奥のこのネジだけ12mmのボックスラチェットがないとはずせません。

作業自体は非常にかんたんで迷うことはないです。

私は中古で5000円で買ったんですが今、新品で買うと3万近くするんですね。。。こわ。。。

ピッタリとタンクがおさまらない

そもそもこの製品はとある方が遊び家さんに、特注した商品が評判だったので
一般にも販売を開始したものなので最初のお客さんのオーダーでその
お客さんが持っていたケースに収まるようにと設計したため高さが足りず、
タンクを中に入れるとバルブが飛び出してしまいます。

飛び出すだけならまだいいんですが、積載したときこの部分に負荷がかかり
損傷してしまいました。 それからは自分で袋をつくりましたが
ここの扱いはちょっと気になります。

IGTショートに収まらない

IGTショートに収めようとするとガソリンタンクが微妙に本体より右に
でてしまうので足に干渉してしまい収めることが出来ません。
IGTショートに収められないだけならいいのですが、このユニットを
一番右端にレイアウトするときも干渉してしまうのでちょっと不便です。

もし右端にレイアウトできたら、左の補助のバーナー部分はつねに蓋をして
キッチンスペースにできるのに、もったいない。

まとめ

純正品と思えるほど完成度が高く
品質、デザインともにかなり満足いく製品です。

もしガソリン2バーナーをIGTで使いたいと考えているなら
このキット一択だと思います。

ハイスタイル、ロースタイル、お座敷スタイルでコールマンの
ガソリン2バーナーを使えるなんて、、、

何より、今まで隅っこで家族に背を向けながら調理していたのが
リビングスペースでお話しながら、ムスッコも野菜を切るのを
手伝ってくれたりと、一緒に作業することが劇的に増えました。

家族や、グループキャンプでみんなでワイワイ調理を楽しむには
サイコーのキットです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です