【レビュー】ザ・ノース・フェイス スローメモリー ハイク ミッド インナー付きシューズ【サイズ感要注意】

ふもとっぱらのずぶ濡れの中ソレルのブーツが初日から浸水していることが
発覚二泊三日ずぶ濡れのブーツですごすことになり靴下を変えても変えても
不快な思いをしている中、随分古いメレルのGORE−TEXで
快適に過ごしているヨッメが

「GORE−TEXじゃないからそーなるんだよ」と何故かGORE−TEXを
新手のオンラインサロンの古参メンバーがサロン主催者を信じ切っているように
崇拝するヨッメのドヤ顔が悔しくて新しいブーツを買うことにしました。

今年は小学生になるムスッコと富士山にも登る予定なので
トレッキングも出来て完全防水、軽量、時にはタウンユースもできる
というワガママオーダーを叶えてくれる理想のブーツが見つかったので
紹介します。

スローメモリー ハイク ミッド仕様

ノースフェイスから2019年年秋に発売されたスピードハイク向け
シューズだそうです。以下ホームページから

シューズ内のフィット感とフレキシブルな運動追従性を追及した、スピードハイク志向の要望に応えるインナー付きのダブルシューズです。アッパーには、優れた防水性と透湿性を兼備するGORE-TEX PRODUCTSを使用し、全天候への対応力を向上。ミッドソールには、独自配合のソフトな高反発ミッドソール素材を高硬度の外殻で包み込み、クッション性と安定感を高めたXTRAFORM™テクノロジーを採用。インナーブーツの素材には高通気のメッシュ材を使用し、くるぶしやアキレス腱部を低反発パッドで包むことで高いフィット力とホールド感をもたらします。ワンアクションで操作可能なシューレース構造を装備。マット&ウエットの両コンディションに強いクリップ力を発揮するEXTS™アウトソールを搭載しています。

https://www.goldwin.co.jp/tnf/ec/pro/disp/2/NF51933

【Fabric】 <アッパー>ゴアテックスメンブレン、メッシュアッパー、TPUトゥキャップ、TPUヒールカバー、Ortholiteフットベッド<ボトムユニット>XTRAFOAM™&EVA圧縮成型ミッドソール、CRADLE™ EVAミッドソール、EXTS™ラバーアウトソール<インナー>(アッパー)軽量メッシュアッパー、Slow Memory Foam、(ボトムユニット)TPU【Function】 XTRAFOAM™ミッドソール/EXTS™アウトソール/GORE-TEX防水ブーツ/ファストパッキング対応/取り外し可能なインナーブーツに低反発クッションパッドを採用【原産国】 中国【Size】 7、7.5、8、8.5、9、9.5、10、10.5(USサイズ)【Weight】 446g(9インチ/片足)【Color】 (KD)TNFブラック×ダークシャドーグレー、(UW)アーバンネイビー×TNFホワイト、(NR)ニュートープグリーン×ローレルオーク

https://www.goldwin.co.jp/tnf/ec/pro/disp/2/NF51933

言葉の意味はよくわからないがとにかくすごい自信ですが
防水、透湿、軽くて動きやすく、かっこいいという
自分の希望はかなりハイレベルで満たしてくれそうです。

ディテールチェック

ナイキのハラチ系が好きな自分にはインナーブーツシステムはかなりツボ
最近のバスケットボールシューズっぽいデザインが気に入りました

通気性が高そうでいかにもハイテク素材感があるアッパーも
余裕の合格点です。

一番の特徴のインナーブーツくるぶしかかとあたりに低反発枕のような
素材が抜群のフィット感です。

インナーブーツの裏、これだけでも使用できるのでしょうか?
色々調べても情報がでてきませんが、かなりしっかりした素材

アウトソールのパターンはッグリップは良さそうですが、
ビブラム・ソールに比べると耐摩耗性は低そうなちょっと柔らか素材
その代わり運動性能はよさそう。

衝撃吸収と安定性を実現した(らしい)エクストラフォームを採用
ナイキエアーやアルファゲルのようにわざわざ記載しえているところを
見るとその性能にかなり自身がありそうなので期待できます。

全体のディテールはお値段がそこそこするのでデザイン、素材感、
作りどれもとても満足度高須クリニックです。

サイズ感

これ、このシューズめちゃくちゃ難しです。。。。
アマゾンのレビューでもインナーの分小さく感じるので大きめを
とのことだったので
普段24.5cmと男性としてはかなり小さめで幅も細いので
25.5cmを頼んだのですが、、、全然入りませんでした。。

一度返品して今度は大きめを、、と思い26.5cmを頼んだのですが、、
それでも横幅に圧迫感を感じます。。。

さすがに返品返送ようの送料は消費者負担なのでしばらく履き慣らす
ことでなんとか馴染んでくれることを望み諦めました。

27cmでもよかった気がします、
もし買われるかたは自分の普段サイズから1.5cm以上大きめを
買ったほうがいいです。

というかこの靴ためし履きして買うことをおすすめします。

あくまでインナー ブーツなので、インナーブーツなしでも履けるはずと思い
インナーブーツのインソールを(ややこしい)アウターブーツに(ややこしい)
入れて履いてみました。

履けなくもないのですが、今度はぶかぶかなんですよねぇ。。。
どないせぇ。。。という。

まぁ普段履きや、キャンプのときはインソールを外して楽に履いて、
スピードハイクや、トレッキング時はインソールを履いてという
使い方も出来なくはなさそうです。

とにかく、1.5cmもしくは2cm普段より大きめのサイズの購入を
おすすめします。

使用感

早速公園の岩場で試してみました。
ちょっとオシャレにデザイン振りすぎてるので足首のサポート力に
不安を覚えていたのですが、シューレースをがっちりむずべは
めちゃくちゃ重たい荷物を背負わないかぎり、
けっこうなアップダウンも不安なくいけそうです。

ソールの感覚は思った以上に柔らかめです。
それでも、インナーブーツのフィット感は流石に抜群で、
終始足にピッタリフィットしてくれます。

ムスッコとガチの鬼ごっこをしたときも砂利のグランドでも
滑ることなく全力のダッシュも難なくこなせる運動性能を発揮してくれました。
ちょうどハラチのバッシュに似た感覚です。

泥濘や、濡れた岩肌もきっと十分なグリップを発揮してくれそうです。

まとめ

デザインと性能はとても良いのですが、サイズ感が難しいですねぇ。
足幅の広いひとにはちょっと合うサイズを探すのは実際に
履いてからの購入をおすすめします。

かなり、本気なスピードハイクモデルなのでワタクシのような
見た目で選んだり、ライトな用途にはちょっと向かないかも。

ただデザインは最高に気に入ってるのでしっかり
履きつぶしていこうと思います。

キャンプ、登山の両方を考えるとこっちの方が
良かったかもと思ったりもしてます。
タナチャンネルのタナさんもはいてますし

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です