レンチ一本でテーブルDIY、プレイウッド紹介

キャンプのテーブルをDIYしてみたいけど、急にDIYって言っても道具もないし
知識も技術もないから諦めてしまいがちです。

キャンプ用品となるコンパクトで組み立て式というさらなる
ハードルも待ち受けているのでおいそれと手を出せないでいる人に朗報です。

レンチ一本でコンパクトに収納できるDIYアイテムがあるんです。

レンチ一本の家具作りプレイウッド

この不思議なユニットがその救世主となります。このユニットと板があれば
レゴブロックを作るのにちょっと毛が生えた程度の労力で自分好みの
家具が作れちゃうんです。

プレイウッドとは

イタリアのモジュールファニチャーシステム
板とコネクターを組み合わせてオリジナルの家具が
作れる革新的なモジュールファニチャーシステムです。

用意するのはプレイウッドユニットと六角レンチと板だけで
90度に固定してシェルフ、ボード、コンテナ、テーブルを自分の理想の
形サイズで作ることができます。

実際にテーブルを組み立ててみます

論より証拠実際にこの黒いジョイントがどのようにテーブルになるか
お見せします。

板にジョイントを噛ませ
レンチで固定します。
これを反対側もやります
もうできました
テーブルの完成です

説明するほどのこともないほどかんたんにテーブルができました。
作業時間は5分もかかりません。

板もホームセンターで購入してサイズ指定すれは希望のサイズに
カットしてくれますから自分ですることと言ったらレンチを回すだけ。

他の作例

以前、キャンプ場でバーテンさんとキャンプ場にバーをオープンするという
イベント企画を開催しました。

その時予算がなくてどうすれば安く、簡単にバーカウンターを作るか
悩んだ時にこのプレイウッドを知って以下のカウンターを作ることができました。

幅1820高さ90奥行き60cmの巨大なカウンターもこのように作れます

このジョイントがなければこのサイズのカウンターを搬入して
現地で組み立てることはできなかったです。

実際の利用風景

構造はシンプルですがかなりの大きさまでサイズは自由につくれます。
なによりもキャンプ場という条件が限られた中でも十分な構造物が作れます

しかもこれ運搬トラックじゃなくて普通のSUVに入れて運ぶことができます。

このカウンターはちょととイレギュラーな作り物になると思いますが
ようするにプレイウッドは非常に自由度が高いユニットです。

プレウッドのメリット

作るのが非常に簡単

基本的に板をジョイントで90度に組み合わせるだけです。
じつは直角に板を止めるのには結構な技術がいります。
プレイウッドがあれば特殊な工具も必要なく確実に組み合わせることができます。

自由なサイズを作れる

構造は非常にシンプルなので設計も簡単で自分が必要なサイズぴったりに
家具を作ることができます。

コストが格安

先程のバーカウンタにかかったコストですが

  • プレイウッドジョイント 880円×10個=8800
  • OSBボード 1,820×910mm 1400円×2枚=2800円

合計でも11600円で作れます。このサイズの構造物としては
驚異的な安さだと思います。

まとめ

DIYのハードルを一気に下げてきた革命的なツールだと思います。
分解すれば板になりますので積載も気にすることなく自由な
サイズでテーブルやラックを特別な工具なしに作れるので
アウトドアファニチャーのDIYのデビューに最適です。

いろいろな使用例もインスタグラムの#playwoodjapanで見れますので
気になる人はぜひ見てみてください。見ているだけでワクワクしますよ!

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です